2004年07月23日

時代は巡る

・モーニング娘。“女子かしまし物語”

……会員番号の歌ですか?
#Mステで初めて見て思わず出てきたコメント。

…結局女の子を集める→適度に卒業させる→新規参入させるという秋元康の作ったシステムを踏襲しつつ、最終的には会員番号の歌に辿り着くのだな……時間は流れても繰り返される歴史。

#その秋元康に結局踊らされ続けているのは内緒だよ!!
#おニャン子の解散コンサートも野猿の完全撤収も行ったなんて言えないよ!!!
##つまり“会員番号の歌”も歌えれば“We're the YAEN”も歌える…ぼんやり…。
posted by 鳥維ヒカル at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月15日

伊右衛門はんでよかった?

りえ効果!!「伊右衛門」猛暑も影響バカ売れ (ZAKZAK)

今年出たペットボトル茶のなかではお味もいいほうだと思うけれども、私は“伊右衛門はん”が作ったお茶よりは、くいしんぼうのらくだを連れた小さな王子が探してきた茶を自分でペットボトルに詰めて歩きます。

でも今年のペットボトル緑茶のCMは見てて楽しいものが多いねぇ。確かにほほえましさとストーリー性では伊右衛門はダントツだと思う。

[関連]
伊右衛門 (SUNTORY)
レピシエ

#ちなみに私のHNがSUNTORYが転じたものなのは旧い話です:-)
posted by 鳥維ヒカル at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月02日

わかりやすいシナリオ

保坂“布袋の火遊び”許さない (スポニチアネックス)
女優の高岡早紀(31)との離婚が明らかになった俳優の保坂尚輝(36)が1日、都内で記者会見した。離婚原因は「価値観の相違」などとするだけで、真相は最後まで不明。しかし高岡との「不倫キス写真」が報じられ、「火遊び」とコメントしたギタリストの布袋寅泰(42)に対しては激怒し「一度自分が愛した女性に対してそういう侮辱は許せない。けじめをつける」と、法的手段も辞さない構えを示した。

保坂尚輝の言ってることも全体的に詭弁くさいなぁと思ったけど、“離婚後も同居”っていう形もまあアリなんではないかな、と思った会見。夫婦であるより父であり母であることを優先する姿勢はいいんでないの?

そして、まあ、ちょっと確かに布袋さんのコメントも問題あるわな。
公的に発表されるものに“火遊び”はまずいっしょ。
そう思ってても言わないのが本当の火遊びなんではないだろうか(笑)

でも一番変だなぁと思ったのは“わかりやすいシナリオ”を求めようとする芸能レポーターの皆さん。あの手この手でわかりやすいシナリオ(高岡さんが家事をしないとか、不倫とか)に誘導していこうとする姿勢は一種涙ぐましさすら感じたけど、そんなにわかりやすいシナリオばっかりじゃないと思うよ。ましてやり今後も父であり母であることを優先してる人たちなんだから。

でもまあ、そういうわかりやすいシナリオを求めてるのは今の社会そのものなのかもなぁ…。
posted by 鳥維ヒカル at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月28日

遅すぎてすいません(悲哀)

この度、ポルノグラフィティのメンバーの一人であるBassのTamaが7月28日2枚同時発売のベストアルバム「PORNO GRAFFITTI BEST RED'S」「PORNO GRAFFITTI BEST BLUE'S」の制作を最後にポルノグラフィティを離れ、ポルノグラフィティはヴォーカル 岡野昭仁、ギター 新藤晴一の二人で活動していくことになりました。

「更なる自身の追求の為」というTamaの意向を理解し、お互いの今後のために受け入れた結論ですので皆様にはご理解のほど、宜しくお願い致します。(ポルノグラフィティ公式ページ)
私自身、声が出ないことを諦めて以降、正直あまりポルノを聴く気にはなれなかったんだけれども、先日久しぶりに聴いて、ツアーの写真集見たばっかりだったので、ちょっと…否、かなりショック……。

…広島出身のアーティストで1人抜ける…というと、どうしてもユニコーンを思い出してしまうのだけれど…(古いなぁ(苦笑))
まあ、でも3人の今後の活動に注目、かつ期待、ということで…(どんより)

しかし何かまるで離婚会見みたいなコメントですね(真顔)
#“お互いの今後の為に…”のくだりのあたりが…。続きを読む
posted by 鳥維ヒカル at 22:34| Comment(1) | TrackBack(1) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あれまめでたい!

・「ホテルビーナス」が受賞 モスクワ国際映画祭 (Yahoo!NEWS)
モスクワ国際映画祭で27日、タカハタ秀太監督の作品でSMAPの草☆剛さんが主演した「ホテルビーナス」が新人監督部門で最優秀賞を受賞した。(注)☆弓ヘンに剪
一昨日のつよぽん出国(…)からちょこちょこ書いてた“ホテルビーナス”ネタですが、まさか受賞するとは!賞のありがたみがどんなものかは別にして(知らないんだもの…)、取敢えずめでたいめでたい。

…それにしても常用漢字でない“ナギ”はホントにネットで記事を書く人泣かせですな(苦笑)
#私は“クサナギツヨシ”とフルにカタカナで書きますが…

…ところで何で上映の時吾郎ちゃんと慎吾さんが並んでいたのだ?(慎吾はちょろっと出てるけれども…)
まあ萌えたからいいんですけどね!!!(…)
posted by 鳥維ヒカル at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月27日

好きなんだけど

草なぎ、歌も披露! モスクワ映画祭 (Yahoo!News)

地元報道陣から俳優以外の活動について問われると、ヒット曲「世界に一つだけの花」を披露した。
歌だけはやめておいてください(泣笑)
#12年来のクサナギスキーの科白ですよ。
posted by 鳥維ヒカル at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月26日

つよぽんロシアへ出国

草なぎ剛、出発…「ホテルビーナス」モスクワ国際映画祭 (SANSPO.COM)
SMAPの草なぎ剛(29)が25日午前、第26回モスクワ国際映画祭に出品されている主演映画「ホテルビーナス」の公式上映にあわせ、アエロフロート機でモスクワに向け成田空港を出発した。
私は映画にてんで詳しくないので、海外の映画賞ってのがどんな風に、そしてどれがありがたいのかちぃともわからないんですが(…)。…最近猫も杓子も“〜映画賞・コンペティション作品”とか言われてる感もあるから余計にな…

でも、“ホテルビーナス”は確かに面白い試みをしてる映画だったと思うし、個人的には結構好きな作品なのでめでたい。
…多分。続きを読む
posted by 鳥維ヒカル at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロン来日!

<ハリポタ>第3作封切り 東京でロンが舞台あいさつ
ハリポタ3作目日本公開 全国820スクリーン
“ハリ・ポタ”ロン初来日!27日にはハーマイオニーも(Yahoo!News)
 人気シリーズ映画の第3作「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」が26日、全国で一斉に封切られた。東京・有楽町の映画館では、主人公ハリーの友人ロン役のルパート・グリントさん、プロデューサーのデイビッド・ヘイマンさん、アルフォンソ・キュアロン監督が舞台あいさつ。初来日のグリントさんは、満員の観客に向かって「日本は最高。映画の出来はとても良く、ぜひ楽しんでください」と話した。
遂に3作目公開ですね。みんなそれぞれ大人っぽくなっておねぃさんはうれしいのだけれど、ロン役のルパート・グリントはメディア慣れしてきたなぁという感じもしますな(笑)
…可愛いからいいけど(真顔)

取敢えず観に行きますよ。まあ、空いてる時にな(弱気)

ところで
ハリーが通う魔法学校の制服をまねた衣装を着た若者らの姿も。
…それは単なるコスプレですよね?
公衆の面前でのコスプレもこう書くともっともらしく聞こえるような気がするから不思議だわ。(あくまでもっとも“らしい”だけだけれども。)

[関連]
映画・ハリーポッターとアズカバンの囚人 公式サイト (JP)
The Official Harry Potter Website (米)
posted by 鳥維ヒカル at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月25日

時の流れは早いもので

TMN 大興奮の20周年ツアー最終公演 (@ Yahoo!NEWS)
小室哲哉(45)率いる「TM NETWORK」がデビュー20周年ツアーの最終公演を24日、東京・日本武道館で行った。同所での公演は17年ぶりとあって、ボーカルの宇都宮隆(46)は「久しぶりだね」と感慨深げ。これにギターの木根尚登(46)が「ぼくはそうでもないよ。今週の月曜日に(松田)聖子ちゃんのコンサート見に来たから」と答え、客席は大爆笑。ステージには、かつてバックミュージシャンだった浅倉大介(36)やFENCE OF DEFENSEらが登場。小室らとの豪華共演に、8000人の観衆は総立ちで踊るなど大興奮。メモリアルステージを熱いダンスと歓声で祝った。
TM NETWORKが20周年ということより(間開いてるしな…)、宇都宮隆(46)というのに強烈な眩暈を覚えました。よ…よんじゅうろく……よ…(エンドレス)
#…朝倉大介(36)にもくらっと来ましたが…

…ああ、そういえば小室のカミさんってKEIKOだったっけ(素)
posted by 鳥維ヒカル at 22:42| Comment(4) | TrackBack(1) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。