2004年06月26日

野球は楽しい

キャノンスペシャル 野球 その素晴らしき世界
キャッツのマスターこと佐藤隆太氏がなかなかいい味を出しておられました。ジャグジーに入りながら観る野球もなかなかありえない感じだったけど、クライミングのようなさまでグラブ持ってるのは強烈にありえない光景でした(真顔)

それにしても、紹介されてたアメリカの独立リーグ。
まさに野球はエンターテイメントなのだなぁ、と思いました。
“観に来るのが楽しい野球”
…いいよね。やっぱりそれが理想なんだと思うよ。

日本の野球はどこに行くんだろう。
取敢えず日々のニュウスを観ながら、毎日何かしらスットコドッコイなことを抜かす某新聞社のオーナーに呪詛を紡ぐ毎日。
球界再編に伴う痛みは一体どこまで広がっていくのか。
(横浜・生き残りには合併やむなし / 日刊スポーツ)
posted by 鳥維ヒカル at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。