2004年07月24日

笑いの美学

27時間テレビ 楽しくなければテレビじゃない (フジ)

“笑わず嫌い”のとんねるずSPを観てます。
今年の27時間ははっきり言ってまったく観る予定なかったんだけど。

とんねるず復活コントは…“え?うっかりびっくりですよね、それは”と思ってしまいつつ、ラブ、と心の底から思うワタクシはTN Lounge会員ですよ。(本当)

懸命にやっていることを見せることを良しとしない姿勢。
それを貫く姿勢に笑いの美学を感じます。
どこまでも完璧主義な貴明氏と、天才肌の憲武氏。
…あたい、やっぱりこの人たちが…好き…。

この人たちのすごいところは、先行する領域を作り、それを当たり前にしてしまう力を持っていることだと思います。

最早誰も触れないけれど、この人たちの作った造語で、今現在当たり前に使われている言葉が意外に多いと思っているのは私だけかな、みたいな。
posted by 鳥維ヒカル at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。